爪の切り方の基本

爪は爪切りで切る
という認識の方が多いと思います。

私たちオーガニックネイルケアでは、爪トラブルのお悩みを軽減するため、爪切りの基本についてお話ししております。

爪を切る行為には、トラブルが多く潜んでいます。

どのようなことかといいますと
爪切りで切った場合
切りっぱなしの爪の角がそのまま残ることから起こります。

爪の角が引き起こすトラブルは
1.爪は割れやすくなる
2.ささくれになりやすい
3.巻き爪になりやすい

ですから、爪切りは使わず爪ヤスリで削るのがベスト。

IMG_1942
爪ヤスリで長さを整えた後に
爪の形を削り整えると良いのです。

爪削りを行う前に、爪自体にネイルオイルで保湿をすることも重要になります。

IMG_1946

爪をNFP+ネイルオイルで保湿した後、NFP+爪やすりで整えてくださいね。

オーガニックネイルの爪やすり

爪にやさしいNFP+爪ヤスリ(爪を削るやすり)は

素材とネイルファイルの長さや幅にもこだわったオリジナルの爪やすりです。

天然の木材から作られている爪を削る爪やすりですから、

爪に衝撃を与えず、やさしく削ることができます。

 

ヤスリ

 

NFP+爪ヤスリは爪を安全に削るために爪やすりを作りました。

オーガニックネイルケアで使用しているNFP+爪ヤスリは、

爪割れ、弱い爪、うすい爪など、ネイルトラブルにも使用できます。

やさしく、力を抜いて、爪の側面にあてて動かすだけで、簡単に削れます。

 

4 削る

 

足の爪にも使用して、巻き爪の痛みを低減したり、

割れない爪作りを行っています。

爪を守りながらのケアを開発し、爪を大切にしたネイルケアを

続けてきています。

オーガニックネイル認定サロン講座 東京

オーガニックネイルを勉強したいというお声をいただき

スタートしたオーガニックネイルの講習会が

開催されます。

care--fashion--manicure--bowl-of-water_3263619

この講座受講で、オーガニックネイルケアを学び

お客様へ提供できる技術を身につけていただきます。

そして爪の専門家として認定サロンとなり、お客様の爪を守り

健康的なネイルを保ち、お客様に頼られる技術者となるでしょう。

logo2

7/24日(日)10:00-16:00 東京 赤坂にて 講座開催が決まりました。

受講者の皆さんと、勉強できることが楽しみです。

オーガニックネイル 基本のケア

オーガニックネイルで爪の健康を保ち

爪の状態を整えていく、基本のケアはシンプルな方法です。

このケアの方法は、ジェルを外した後のトラブルネイルの方をはじめ

プロ野球選手らの爪割れ予防に役立ちました。

爪+ブラシ2 ネイルオイル

NFP+ネイルオイルという爪用美容液で、爪へ栄養を与え

しなやかな爪をつくるというもの。

毎日10回以上、図のように爪の表面に塗るだけで

爪の感じが変わってくる様子を体感いただいています。

 

ヤスリ

オーガニックネイルのケアの方法に、もう一つ大切なのが

爪を削る、爪やすりです。

NFP+爪やすりは、ご覧のようにしなる、とても柔らかいやすりなので

爪への衝撃、負担を減らします。

ネイルオイルという爪用美容液を塗ったに、爪やすりで削るため

爪が二枚爪になりにくく、爪割れが減少するという結果が現れています。

 

オーガニックネイルでケアをして、美しい爪を保てますように。

爪のお悩み、ご相談は、お気軽にどうぞ。

爪の剥離 

オーガニックネイルケアは、爪の状態を戻して

健康な爪へと導く、ナチュラルなネイルケア製品でのケアです。

 

このように、爪の剥離が起きたときには

痛みも何もないために、気づかないことが多く、

いつのまにか爪が白く、爪の隙間が大きくなっていたことを感じるでしょう。

6-9 (2)

 

爪の剥離のきっかけは、乾燥した爪の状態で、少しの衝撃により爪が剥がれます。

ジェルをはずしたあとに、爪が薄くてドライネイルの状態の場合も多くみられます。

改善方法は、保湿して、衝撃を与えない爪ヤスリを使用すること。

そのときにオーガニックネイルケアでのホームケアが発揮してくれています。

IMG_0192

 

Copyright 2002-2014(C)Cure Inc. All rights reserved.