宜野湾 キャンプイン訪問時の出来事

沖縄はプロ野球チームのキャンプが始まりました。

宜野湾と嘉手納の球場へ、ご挨拶まいりましたところ

選手らと会えまして、爪の状態が問題ないことを確認できました!

一安心です。

という状況の時に、選手らがNFP+爪ヤスリを手に取り

カメラに向かってパチリ。

ツイッターの掲載されたのでした。

 

 

爪やすりの使い方

ボールを投げるスポーツ、野球では、ピッチャーの爪割れが投球に支障をきたすため

爪が割れたというご相談を受けます。

野球ネイルは今から8年前より、プロ野球のピッチャーの爪割れケアを行い

これまで多くの経験と実績を積ませていただきました。

割れない爪を作り、予防ケアを推奨し、いつでも状態のいい爪で

安心して投球をしていただくことをお話してきています。

 

中でも、NFP+爪ヤスリで、爪割れ予防のケアをしていただいています。

 

こだわりの爪ヤスリで削る前には、乾燥した爪をケアする爪用美容液というネイルオイルを塗ります。

DSC_1405

爪表面に塗ることで、爪の保湿と状態を整え、爪への削りの負担を軽減しています。

 

そして爪ヤスリの使い方です。

軽く爪の側面にあて、軽く削りましょう。

DSC_1386

このように自分の方に爪を向けて、先端の長さを削ります。投球にいい長さを決めてください。

DSC_1385DSC_1395

次に、丸く引っ掛かりがないよう、横の部分を削ります。NFP+爪ヤスリが薄く、やわらかいので

引っかかりやすい細かいところまで、ヤスリが届き、削れるようにできています。

 

自分へ向けた体勢で削りにくい場合は、ご覧のような爪の向きで削ってもいいです。

NFP+爪ヤスリでしたら、爪にやさしく、よく削れるので、どのように削っても大丈夫ですよ。

DSC_1391

プロ野球の選手らには、3日に一度削るようにお願いしています。

爪ヤスリの種類によっては負担がかかるため、野球ネイル(爪が割れるトラブル)には

このヤスリが必須なんですよ。

 

 

野球で割れる爪 対処後

野球ネイルを8年前より実践してきています。

赤坂見附駅前、東急プラザ2階のネイルプラスです。

野球のボールを指先にひっかけて投げる、ピッチャーの爪割れを

整えてきました。プロ野球選手の爪を直接触れ、対応しました。

爪保湿液とNFP+爪ヤスリで、選手らが割れなくなりました。

爪先が割れる、爪の横から亀裂が入る、爪が裂けてしまう、など

様々な爪割れトラブルが起こります。

次の写真は、実際に爪割れ処置を行い

割れない爪に育てるケアを行った

上記割れ爪写真の、その後の爪の状態です。

IMG_4943.JPG

いい感じに伸びて、爪割れが起こっていないそう、安心ですね。

爪割れ トラブルネイル のご相談

爪を丈夫にする研究を続け

プロ野球選手の爪割れのケアをはじめて

8年になりました。

爪を元の状態に、健康的な爪に戻し

整えていくと、割れなくなるのです。

野球選手らは幼少の頃から爪割れがあり

爪割れは仕方ないを思っていたようですが

爪栄養剤と柔らかい爪ヤスリで行う

オーガニックネイルケアで

爪割れ解消されました。

ご覧のような爪割れもケアで元通りになって

投球できるようになります。

野球 爪割れのケア

ネイルケアで丈夫な爪を作る、オーガニックネイルケアを開発した

ネイルプラスです。

野球のピッチャーが、ネイル爪割れで、ボールが投げられないというトラブルを

解消したい、という想いから、野球ネイルがスタートしました。

8年前より、プロ野球の選手の爪ケアをはじめ

爪が割れなくなった選手らは、安全に投球出来るようになりました。

野球ネイル.comというサイトを公開しています。

ご興味ある方は、是非ご覧くださいませ。

Copyright 2002-2014(C)Cure Inc. All rights reserved.