ネイルオイルの違い

甘皮栄養剤というネイルオイル。
塗れば塗るほど皮膚が整い、状態のいい爪が生えてくるというお声をいただき
皆様にご愛用いただいております。

一般的なネイルオイルとの違いを聞かれるのですが
今回は東京薬科大学名誉教授 志田信男先生から
NFP+ネイルオイルについていただいたお言葉をご紹介させていただきます。

「眼からウロコの体験」
古来、人類によって愛用されてきた天然素材の絶妙な組み合わせで出来上がったネイル・オイルです。アーユルベーダ製法も良いと思います。
色調、香り、感触もベトつかず、サラッとしていて軽妙です。
素手の水仕事のため、ひび割れたり、ささくれ立っていた親指の甘皮が、柔らかく見違えるようにキレイになりました。
無添加、無農薬、低温圧搾法によるオイルだけのことはあります。
悪玉ケミカル・フリーの製品ならではの魅力でしょう。
エステともネイルケアとも無関係だった人間の眼からウロコの体験でした。

ナチュラルな化粧品とは

ローズウォーターと組み合わせたスキンケアはおすすめで
乾燥した肌に水分を与え
美白効果もあります。

スキンケア製品においては
次の点に注目します。

ローズウォーターは薬品抽出をしていないこと
純粋なローズ水を使用していること

などが、肌にやさしくナチュラルなものといえます。

化粧品の成分で薬品使用がないことはもちろん
お肌にやさしく
ナチュラルであればあるほど
肌に使用した時の柔らかさ
肌の弾力感に違いがあるかもしれません。

ネイルプラスでも
手指に使用する化粧品がナチュラルであることを大切にし
オーガニックネイルをご提供しています。

オーガニックネイルとは


爪を健康に美しく保つための正しいケアは
爪や肌や神経に負担をかけない
自然なケア。

私どもネイルプラスが
オーガニックネイルケアを
お伝えしています。

 

1.清潔に保つ


石鹸を使わず、ネイルブラシで


爪の裏側と隙間をやさしく洗う


 


 


2.爪を整える


爪にやさしいやすりで長さを削り、


爪先が引っかからないように滑らかに整える


 


 


3.保湿をする


爪栄養剤で爪表面から保湿をし、


甘皮栄養剤でキューティクルを滑らかに整える

保湿ケアには栄養剤
爪をやさしく削るには紙製やすり
どちらも必需品です。

ナチュラルな爪の栄養剤を使用し
爪にやさしい爪やすりで削ること
この製品の確立はネイルプラスが世界で初めてです。


手作り石鹸のやわらかさ

インドのアーユルベーダの製法による
ハーブの石鹸はとてもなめらかな感触です。

通常のオーガニック石鹸より
さらにやわらかいのが、こちらの手作り石鹸。

爪の悩みを解消!ネイルサロンオーナーのブログ

お使いいただいたお客様から、好評いただいております。
水に溶けやすいことからもおわかりのとおり
手作りです。

お顔にも使える石鹸は本物のナチュラルソープです。
AmarmaAyurveda
自然界に負担をかける合成界面活性剤はもとより
防腐剤、酸化防止剤、合成着色料、合成香料、保存料、発泡剤、鉱物由来品は
一切使用しない、アーユルヴェーダハーブをふんだんに使用した商品です。


http://www.amarmaayurveda.com/

ペタしてね
読者登録してね

Copyright 2002-2014(C)Cure Inc. All rights reserved.