ささくれにご注意を

寒暖の差が激しい毎日ですね。
肌も乾燥する季節となりました。

急な温度差は細胞、血管の機能低下により皮膚は硬くなり
乾燥が増し角質が毛羽立つそうです。

ですから急にささくれが増えてきた感じがしませんか?
指まわりのカサつきが気になります。

ハンドクリーム等で油分を補いますが、爪まわりの白いカサカサ
ささくれはなかなか治りません。。。
悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで開発したのが、爪用保湿液です。
甘皮の栄養剤ともいわれ、ウコンが入ったオーガニックのネイルオイル。

ウコンは荒れた皮膚と整えることに有効的なハーブの一つなんです。
濃度の高いウコンを配合している、ノンケミカルなオイルは
NFP+ネイルケア製品だけなんですよ。

爪やすり こだわりの理由 その3

爪ヤスリにこだわる理由は
爪トラブルが一度起きてしまうと
爪が伸びにくくなったり、爪が割れやすくなるからです。

爪が剥がれる症状(ネイルセパレーション)や
爪先が二層になるトラブル(二枚爪)になると
なかなか元通りの爪に戻らないケースが多くなります。
これらの症状が起こる原因の一つに
爪カット(爪削り)のがあるのです。

NFP+爪やすりは、紙質のヤスリで
目の細かいものを使用しています。
しかし、良く削れるものを作りましたから
力を入れず、やさしく削ることができるのです。

 

爪削りの際は
爪栄養剤を浸透させ、保湿してから削りを行うので
爪が傷まないこともあるのでしょうね。
乾燥した爪にやすりを当てると
削った瞬間に細かい亀裂が入る恐れがありますから
必ず爪栄養剤で保湿ケアをしています。

当サロンのお客様の爪は折れにくくなり
爪が伸びそろい健康に保たれていることは嬉しい結果です。

爪やすりについて
連載をお読みいただきましてありがとうございました。

爪やすり こだわりの理由 その2

オーガニックネイルを提供している
ネイル+です。
昨日のブログに続き
爪ヤスリのこだわりについて書きたいと思います。

私たち技術者が使用する、NFP+爪やすりは
他社にはない、「しなる」爪やすりを使用しています。
「しなる」ことのこだわりは
削った際の爪への衝撃を減らしてくれるからです。

 

爪やすりの固いものや、厚みのある爪ヤスリで爪を削ると
二枚爪を起こしてしまうことがあります。

熟練の技術者は、衝撃を減らして削ることもできるでしょうが
一般的には難しいでしょう。

NFP+ネイルケア製品はホームケアでお使いいただくものだからこそ
爪を傷めない性質を重視し
簡単に安全に使用できること
を考えています。
やわらかい爪やすりにこだわることで
爪トラブルを予防し、丈夫な爪を育てることにもなりました。

爪やすりのこだわりは明日も続きます。

爪ヤスリ こだわりの理由

私たち技術者が使用する、NFP+爪やすりは
目の細かいやすりです。
他社にはない、「しなる」爪やすりを使用し
爪への衝撃を減らしています。

 
 
毎週ご来店のお客様が、海外旅行に出かけられて
ネイルサロンでケアとカラーをお試しになりました。
お客様はひどく後悔していました。
なぜなら、爪先が全て二枚爪になり
割れる、かけるを繰り返してしまっているのです。

サロンで爪整形に使用した爪やすりが
二枚爪の原因になってしまったのです。

削ったときの衝撃で、爪が剥がれる症状になったり
爪が割れたりかけたりするものです。

こわいですね。
明日もヤスリについてお伝えしたいと思います。

フットケアもオーガニック

オーガニックネイルのケアをご提供している
赤坂 ネイルプラスです。

マニキュア専門で
爪の潤いを大切に、ダメージを与えないネイルケアを
手足ともにお受け頂いています。

足の爪も丁寧なケアを行いまして
爪の状態を整え、靴を履いた状態で快適にお過ごしいただける
爪の長さと形に仕上げております。

爪切りは2種類を使い、細やかな作業を行い
仕上げはNFP+爪ヤスリで削りますので
ストッキングが引っかかるなどのトラブルがありません。

この爪ヤスリは、木質で皮膚を傷つけず削れますので
巻き爪などの爪トラブルも痛みなく処理できます。
使い捨ての紙やすりですから、衛生面もご安心下さいね。

Copyright 2002-2014(C)Cure Inc. All rights reserved.