ボーダーコリー wan ビションフリーゼ

マニキュアをお楽しみにご来店くださるお客様から、可愛い写真をいただきました。
未設定 
幸せそうなwanたちですね。愛情いっぱい受けている表情です。

ボーダー・コリーは優雅さがあり、遊びが好き&運動能力抜群です。
牧羊犬の中でも最も優れたwanと言われ、機微な動きができる俊敏さあり。
賢くてお利口なんです。飼い主様から離れない、飼い主様の目をいつも見ている、そんな印象があります。
 
びー様、楽しい毎日でしょう!

ビション・フリーゼはフランス原産の犬で、14世紀には存在していたよう、ぬいぐるみのようなwanです。
人懐っこくて、くるくるよく動き、陽気でへこたれないご様子。
とにかく元気いっぱいのディディ様。
 
テーブルの上を歩いていて怒られても、 楽しそうに遊んでいるとか(笑)
お茶目でかわいいところが、笑い顔に表れていますもの。
いつまでも元気でいてね。

ペタしてね

ピンクフレンチ

ピンクのフレンチネイルは、お仕事にも差し支えないネイルでしょう。

ベースカラーは透明なクリアにします。

爪先のフレンチラインのバランスをイメージして、マットカラーのピンクで塗りわけます。

仕上げに、トップコートを塗ります。
トップコートは、マニキュアの保ちを良くしてくれます。

そしてフレンチの二色のマニキュアを馴染ませてくれます。トップコートを塗り輝きをまして、ご覧のような美しいフレンチネイルが出来上がります。

一つ一つ、丁寧な仕上がりをしているから、美しさが違うのだと思います。これらを大切にしているネイル+です。

ペタしてね  読者登録してね

フレンチライン美しく

赤色のフレンチネイルってお洒落でしょう。
フレンチのネイルラインをいかに美しくバランスよく描くか、に全身全霊に取り組むのが、ネイルの技術者だと思います。

美しいバランスは、どのようにとりますか?

まず全体の爪の長さから、4分の1の幅をフレンチネイルにイメージします。
横幅が広く見える爪には、5分の1のフレンチの幅を取ります。

次にラインの曲線の角度を考えます。
カーブを強くするか、フラットのラインにするかを決めます。
爪の長さあり・幅が太く見える→カーブを強くする 爪が短めの場合も同様です。

逆に、爪が長く、細い場合は、フレンチの幅を太めにして、カーブを少なめにしたり、繊細な技法を駆使しています。
これぞマニキュアリストという技術者の仕事だと思いますし、楽しく極めております。

ペタしてね

バスソルト お使いください!

11月ご来店のお客様に、プレゼントしているバスソルト おかげさまで好評いただいております。ブルー地にトナカイの絵柄の「フィンランドバスソルト」(写真左)は、白樺樹皮エキスがはいっています。

この白樺エキスは、偉大な生命力をもった樹木で、水分のほか、糖分やアミノ酸、ミネラルが含まれ、北欧諸国では健康のために飲用されてきた樹液です。
キシリトールの原料であるキシランも豊富に含まれています。

皮膚の潤いと、老化防止に効果があるとされている白樺エキスのバスソルトで、美肌ケアをお勧めします。

写真右手のバスソルトは、イラン産の海塩です。 550グラム 入っている 「ウルミエバスソルト」 は世界三大バスソルトと言われているとか。
ペルシャのウルミエ湖には古くから多くの人が訪れて、健康と癒しの場になっていたそうです。
雪解け水に抽出された塩分ですから、濃厚なミネラル成分で、筋肉疲労を和らげくれます。
体が温まる感は、とても好評です。

ペタしてね  読者登録してね

二枚爪対策 その2

二枚爪対策についてかいたブログが評判をいただきました。
多くの方にお読みいただきまして、ありがとうございました。

「二枚爪」のお悩みの方が多いことは承知しておりましたが、このところ特に増えているように思います。原因は様々ですが、薬品による極度の乾燥状態がきっかけになっているのが気になります。

二枚爪になってしまったところは、はがれないように裂けた部分を止めておくと、進行しないで維持できます。グルーは亀裂処理に使用する爪用瞬間接着剤ですが、二枚爪の部分を剥がれないようにとめる場合に活躍してくれます。
爪の悩みを解消!ネイルサロンオーナーのブログ

二枚爪の段差の部分や、はがれそうなところに、この接着剤を塗り完全に乾かします。
その後ベースコートを塗り、強化と保護をしてお過ごしください。
この状態で爪を伸ばしていきましょう。
爪が伸びたら、NFPやすりで爪の長さを短くします。
接着し保護した二枚爪の部分を 「削り落とす」 という方法です。

二枚爪については、その裂け方や大きさ、爪の硬さによっては、適している処置方法がかわってきます。お気軽にご相談くださいませ。

たった一度のきっかけが二枚爪を引き起こし、なかなか改善しないということ
爪専門家として23年仕事をしてきた私には、とても悔しいことなのです。
正しい知識で、爪にやさしい製品を使用すること
少しのケアで、いくらでも予防できることを
私どもネイルプラスは経験しています。
爪に負担をかけない技術を模索しているネイルプラス+は、これからも研究し続けてまいります。
読者登録してね
ペタしてね

Copyright 2002-2014(C)Cure Inc. All rights reserved.