爪を傷めない ジェルオフを

ジェルオフキャンペーンをしています。
丁寧にジェルオフをするのは時間がかかりますが
その後の爪の状態は、違うように思います。

皆様にご利用いただきたいと私どもネイルプラスの想いがキャンペーンプライスでご案内しております。
手ジェルオフ + 栄養剤トリートメント + ネールケア ¥4,000
爪の悩みを解消!ネイルサロンオーナーのブログ
爪を傷めないよう、丁寧にジェルオフをさせていただきます。
そして、ネイルケアをして、乾燥した甘皮を保湿ケアします。
薬品を洗い流したい、という理由もあります。

そして栄誉剤トリートメントをして、爪を保湿します。
爪の悩みを解消!ネイルサロンオーナーのブログ
爪栄養剤を爪表面に塗り、表面がうろこ状になり、乾燥した爪を潤い整えます。
そして写真の黄色いオイル、甘皮栄養剤をキューティクルに塗り、爪の促進と薬品による皮膚のダメージをケアします。

先日もお客様よりお問い合わせいただきましたが
ジェルの状態、硬さによって、作業時間が若干異なります。
念のため60分お時間をご用意いただけましたらと思います。

ペタしてね

shopでも販売を始めました。有効期限はございますが
9月までの限定キャンペーンです。
ご希望の方はどうぞご利用くださいませ。

読者登録してね

9月16日(日) ネイルケア学びませんか?

夏の暑いあいだはお休みしていました、ネイルケア講習会です。
爪の悩みを解消!ネイルサロンオーナーのブログ
来月は涼しい風になることでしょうから、是非足をお運びください。

<9月16日 日曜日 10時半より 90分のネイルケア講習会>
  自分でできる ネイル & ハンド セルフケアが学べます
  詳細はこちらをクリックしてご覧ください

  オーガニックネイルケア
  爪やすりの使い方
  爪を丈夫にする方法
  など、お悩みにもお答えいたします。

読者登録してね

ペタしてね

爪やすり NFP + ならではの削り

爪切りは使用しないで、爪やすりを使った方が爪にいい、ということを
多くの方が耳にするようになりました。
爪はやすりで削る、という基本で
爪が割れにくくなって快適にお過ごしになれることもそうです。

しかし、やすりを使っているけれど・・・という方も実は多いのです。

NFP+爪やすりは、目が細かく、手作りのやすりですから
やすりが爪に衝撃を与えません。
逆の立場から表現すると、NFP+爪やすりなら、削りの衝撃が少ないということです。
爪の悩みを解消!ネイルサロンオーナーのブログ
ですから、お買い求めのお客様にご説明を差し上げる際に
難しい削り方を言いません。

爪先もまっすぐなら往復していいですよ、とお伝えしています。

乾燥のひどい方
爪に縦筋が入っている方
二枚爪のある方
にはお願いがあります。
爪栄養剤を塗り5分以上浸透させた後に、やすりで削るようにしてください。

ペタしてね

読者登録してね

ウコンのオイル

爪が薄い、やわらかいなどお悩みの方たちからご相談いだだきます。
ネイル+は、爪は人のからだの一部である認識をもってネイルの状態を整えることをしています。

日常のご生活の中で、爪が弱くてご不便を感じる方をはじめ、爪先を使うクラッシックギターを弾く方もご相談くださいます。

スポーツの分野では野球です。
プロの野球選手でさえ、ボールによる衝撃や負荷で、爪が割れるトラブルがありますから、
私どもでは、独自のケアを推奨しています。

日々のケアでお願いしているのは、栄養剤+専用の爪やすりです。

爪表面に塗る爪栄養剤と、甘皮栄養剤があります
このキューティクルに塗る甘皮栄養剤はただのキューティクルオイルではありません。
ウコンが入っているハーブエキスたっぷりの天然植物油なのです。

プロ野球選手でも、ささくれの多いピッチャーや、キューティクルの多い場合二は、爪栄養剤とあわせて、甘皮栄養剤をお使いいだだきます。

すると爪の厚みがましてくるのを感じていただけるようになります。

ペタしてね

読者登録してね

犬たちの夏の散歩 続編

暑い日も関係なく、走り回りたい犬たち。
この異常な暑さは、運動不足になり、太りやすい子も多いとか。
犬も熱中症に注意しないとなりません。

まだまだ蒸し暑く、みなさんどのように過ごしていますか?
我が家の犬たちは、川遊びに行き、よく泳ぎます。
山の公園は、木陰道がひんやりしていて、涼しい風が通るところを歩きます。
 
公園とは名ばかりで、本格的な山道です。
決してサンダル、スカートでは来てはいけません(笑)
こちら東京は西にあります。京王線長沼駅から行かれる、長沼公園です。

 
いくつもの道がコースに分かれているので、色々楽しめます。
獣道を歩き、登り斜面を歩いていくと、てっぺんに広場があります。

 
ご覧のような広場で少し休憩してから、下ります。
犬たちは木陰で涼しい風であびています。
水分補給をしながら、夏でも楽しめる公園でした。
読者登録してね
ペタしてね

Copyright 2002-2014(C)Cure Inc. All rights reserved.