シャネルnail 夏カラーあります

美しいオレンジカラー入荷しました。
シャネルネイルです。
夏のバケーションの時に、手足お揃いでいかがでしょうか?
爪の悩みを解消!ネイルサロンオーナーのブログ
黒のサンダルで大人っぽいイメージ
白のサンダルでサマースタイル
グリーン系もブルー系もあうオレンジ、さすがシャネルのネイルカラーですね。

ぜひお楽しみにご来店ください。

読者登録してね  ペタしてね
 

手足ラインフレンチ

手足のケアとカラーをご希望のお客様にご利用いただきますネイル+です。

手足のケアが当たり前、身だしなみのひとつとして常にお手入れなさるのは、一番のおしゃれだと思いませんか?

そういう素敵なお客様方にお越しいただけるネイルサロン、マニキュアやペディキュアを好まれる方々にお越しいただき嬉しいです。

手のカラーはお仕事にあわせて控えめベージュカラー
足はスタンダードな赤色のマニキュアカラー
こちらにゴールドのラインを、フレンチネイルのようにかいたネイルアートです。
ペタしてね

足爪はノンジェル

ペディキュアは約1ヶ月持ちますから、マニキュアで楽しまれる方も多くいらっしゃいます。

手はジェルネイル、足はノンジェル、つまり足爪はジェルをのせずにマニキュアのお客様です。

ネイル+では、足はマニキュアでも長持ちしますから!

足のジェルオフをおすすめした理由を、昨日のブログでお話しました。

しかし、他にもあります。
爪が、湾曲がしっかりある爪、爪先に向かって下向きに生えている爪、等です。

どのような状況かといえば、、、
コーティングによる重さからのカーブ強
厚みによる靴の接触から圧迫された爪
そして乾燥により巻き方が強くなっているケースです。
足の場合は特に注意が必要でしょう。
ジェルオフはネイル+におまかせ下さいませ。

ジェルオフの方法

ジェルオフキャンペーンをしております。ジェルをしていないネイルサロンが、なぜジェルオフを行うのでしょうか?
理由は、
丁寧に取り外す
ナチュラルネイルを傷みにくくする
栄養剤ケアを行う
これらをネイル+は大切にしているからです。ご自身の爪を守る方法がここにあります。

作業を正しく行い、爪の状態を把握して、必要なケアを行いジェルオフをすれば、このような状態にはなりません。
この剥がれた爪では、手作業はもちろんご生活も不便でしょう。痛みもあったことでしょう。

では、ネイルプラスのジェルオフの方法をご紹介します。
 皮膚の状態、傷がないか、割れた爪がないかをよく見ます。
肌が弱い方の場合、薬剤を使用するか検討します。
そしてジェルの表面を削りますが、爪に振動が加わらない削り方で行います。

 薬剤をつけたコットンを爪にのせます。
この時に、できるだけ皮膚に触れないよう注意します。

 スティックで柔らかくなったジェルをこそぎ取ります。ニッパーも使います。
この作業では、スティックで圧迫しないようにジェルを剥がすことがポイントです。

一度ではとりきれませんため、 を何度も繰り返します。
ジェルオフをしながら爪の薄さを確認して、ジェルを残すかどうか判断します。

 爪に負荷をかけない削りの方法で、表面のジェルオフの最終作業を行います。
最終バッファー磨き前に、爪栄養剤をたっぷり塗り、浸透させます。
その後に仕上げの磨きと、爪整形を行います。

フットの爪割れの方がおいでです。ジェルをつけたまま長く伸ばしていると、亀裂が入りやすくなり、その隙間に雑菌が繁殖しているケースが多くありますので、どうぞお気を付けください。
フットのジェルオフも行っています。
ジェルオフ + フットカラー 6300円
ジェルオフ + ペディキュアフルコース 12000円
 読者登録してね ペタしてね

Copyright 2002-2014(C)Cure Inc. All rights reserved.